ワイルドシーサー コザ

MAランカー対決 vsTUKASA

MAランカー対決 vsTUKASA

2020年7月20日 35

マッハサトシとの試合を終え、この年の試合はもう無い感じでした。。

しかし、この次の年の2010年1月18日のTENKAICHIにてMAキックのランカーとの試合が組まれました!

相手は千葉県の名門、習志野ジム所属でランキング5位のTUKASA選手!!

正直、1月の試合はお正月を挟むのであまりやりたくは無かったのですが、なかなか内地のランカーとも試合出来ないのでお願いしました(^^)

毎年、年末年始は実家のある群馬に帰っているのですが、試合が決まっていたので1日だけワイルドシーサー高崎支部で練習させてもらいました!

久しぶりに群馬の仲間に会えて楽しかったのを覚えています(≧▽≦)

里帰りを満喫し、沖縄に帰ってきてからすぐ追い込みの練習が始まりました!

相変わらずのポンさんのミットはとてもキツかったのですが、年始で練習生が少なく、あまりスパー出来なかったのを覚えています(~_~;)

この試合は、メインイベントで行われました☆

MAランカー対決でしたが、この時は肘無しの3分3R延長1RのTENKAICHIルールだったと思います。

1R、先ずは様子見。

相手のTUKASA選手は、パンチャーなのでパンチで攻めてくる。

自分は、いつものように前蹴りで距離を測り、左ミドルで組み立てる。

2R、自分がパンチからの左ミドルで攻め込む。

全然怯まないTUKASA選手は構わず前に出てくる。

あまり覚えていないが、組んでからの展開は苦労した記憶は無いので自分の方が上手くコントロールしていたと思う。

ただ、膝蹴りの決定打を当てた記憶も無いので、このラウンドもドロー的な感じ。

3R、TUKASA選手がパンチで前に出てくる。

何発かもらい自分が下がらされる。

何とか組み付いて攻撃を凌ぐが、最終ラウンドなのでパンチを振るってくる。

効いてはいないが印象が悪いと感じた自分は、ガムシャラに左ミドルを放つ。

運よく相手のレバーに当たり、相手が後退。

そのまま自分が攻め込んだところで試合終了!

おそらく、この左ミドルが決定打となり3-0で自分の判定勝利☆

危ないところでしたが、何とか勝てて良かったです(;^_^A

ただ、試合の内容がドローっぽい内容だったこともあり、この年のゴールデンウィークに行われる習志野ジムの自主興行でTUKASA選手とすぐに再戦が組まれることになります!

 

次回、習志野ジム自主興行 vs TUKASA

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★
まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?
体験、入会、受付中!!
お気軽にお問合せください!!
※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。
ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F
TEL: 098-929-3385
e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp
営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)
※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。
※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。
※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。