ワイルドシーサー コザ

TENKAICHI96試合結果

TENKAICHI96試合結果

2020年3月17日 49

3/15にミュージックタウン音市場で開催されたTENKAICHI96のコザ支部の試合結果です!

先ずは天下一チャレンジのアマチュアファイト!

今回がアマチュアデビュー戦となる隆太。

本戦出場選手顔負けくらい練習頑張っていました(^^)

試合はほとんど見ていないので、内容は分かりませんが本人は練習やってきたことを出すように頑張ったと言っていました!

その甲斐あって判定で勝利を収めました(≧▽≦)

そして本戦のスーパーファイト!

本戦最初に登場は今回が天下一デビュー戦となる西蔵當悠。

実はこの二人、昨年アマチュアで試合をしていて、その時は相手の宮城調俊選手が僅差の判定で勝利していました。

なので悠にとってはリベンジ戦でした!

1Rはいい距離で攻めていました。

セコンドの声も聞こえているようで、指示通りインロー、ミドルを的確に当てていました。

2R目、パンチの打ち合いから多分左のストレートでダウン。

それまでいい感じに戦えていたのでもったいなかったです。

その後は、流れが相手のペースに。。

3R、もうダウンを奪い返すしかない悠は序盤から攻め、ハイキックにバックスピン、胴回し回転蹴りなどの大技を繰り出すが決定打に至らず。

疲れが見え始めた悠はパンチでコーナーに追い詰められ、スタンディングダウンを奪われる。

結果は判定負け。

相手選手が冷静でした(^^;

これをバネにまた頑張ってもらいたいです!!

2番目に登場は、前回の試合で壮絶な打ち合いを制した駿平。

相手はノーリーとも対戦経験のある玉城祐選手。

1R、最初はディフェンス中心で見ていく指示でしたが、パンチの打ち合いの中で駿平が猛ラッシュΣ(゚Д゚)

後から聞いた話ですが、パンチの打ち合いの中で左目を眼窩底骨折していたそうですΣ( ̄□ ̄|||)

このラウンドで倒そうとしたそうですが、相手選手も経験豊富のようで駿平の手数は多いものの、決定打の無いままこのラウンド終了。

2R、もっと狙って的確に攻撃をするよう指示したのですが、目の件があり、このラウンドもパンチでラッシュ。

しかし、その流れのなかで右ストレートでダウンを奪う!

これで気持ち的に有利になったが、実はこのパンチがきっかけでこのあとのパンチの工房で右の拳が折れてしまったようです(;´Д`)

3Rはあまりパンチを出さず、キック主体で戦っていましたが相手も後が無いのでドンドン前に出てくる。

何とかしのぎ切っての判定勝ち☆

あのケガの状況での勝ちだったので、勝ててよかったです(^^)

あとは、今回ダウンを取られなくて良かったです( ̄▽ ̄)

最後に登場はノーリー!

ここ最近強豪相手に苦戦していて3連敗。。

今回はフェザー級に階級を上げて再びTENKAICHIのタイトルを狙う!

相手は元ライト級のチャンピオン、名護のダイスケ選手。

歴代のチャンピオン、真木、翔平選手に勝利している強者です(^^;

1R、序盤から前に出てくるダイスケ選手。

ノーリーは作戦通り、パンチの打ち合いは避け、下がりながらキックを当てていく。

相手のプレッシャーは強いが、上手く交わしながら左ミドルと左フックを当てる!

終盤、相手がパンチで詰めようとしたところカウンターの右ストレートがヒットし、ダウンを奪う☆

相手が立ったところで1R終了。

予想以上の上出来!

指示もよく聞こえていて、いい流れになっていました(^^)

しかし、2Rにアクシデントが。。

組んでからの攻防でノーリーが倒されてから相手選手が上からパウンド。

脳震盪を起こし、本人はやると言っていたがドクターストップがかかりノーリーの反則勝ち。。

いい流れだっただけに残念な結果となってしまいました。

試合中は興奮状態にあり、こうなってしまう場合もあるのかもしれませんが、ルールあっての格闘技です。

指導者として興奮状態でも冷静さを失わないような指導をしていけたらと思います。

犠牲になったノーリーのために。。

 

選手の皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした!

次回は6月7日開催になります!!

よろしくお願いいたしますm(__)m