ワイルドシーサー コザ

初日本ランカー対戦 vs薩摩サザ波編

初日本ランカー対戦 vs薩摩サザ波編

2020年2月18日 23

天下一フェザー級チャンピオンのケンジロウ選手に何とか勝利してMAキックの日本ランキング8位にランクインし、上機嫌だった私ローズ達也ですが、連戦のダメージでしばらく試合出来ませんでした。。

しかしこの5カ月後、新たな試練が用意されました!

2008年8月17日「TENKAICHI fight ~OKINAWA ALL STARS~」と銘打って行われる試合に東京よりJ-NETWORKフライ級1位の薩摩サザ波選手との一戦が組まれました!!

所属する団体は別の団体でしたが、紛れもない日本ランカー( ゚Д゚)

実は薩摩サザ波選手は、自分が沖縄に来る前に一度彼の所属するTARGETに当時のワイルドシーサー群馬支部長と出稽古に行ったことがあり、そこでスパーリングをしたことがある選手でした。

この時はスパーも首相撲も全く歯が立たず、ただ悔しい思いをしただけですが、その相手と試合出来るということになりすぐにお願いしました!

この時と比べて自分がどのくらい成長しているのか楽しみでしかありませんでした(^^)

この試合はスーパーフライ契約の52.16kg!

沖縄に来てからほぼ減量をしていなかったので、久しぶりの減量に少しビビッておりました(;^_^A

もちろん計量は無事にクリアしました☆

そして試合当日!

この試合は、久しぶりに沖縄のトップ選手がいっぱい出場したため、自分の試合は中間くらいに組まれました。

いつもより早く試合順が回って来たので少し焦ったのを覚えています(;´∀`)

そして試合のゴング!

1R、ポンさんの指示でいつものように相手の出方を見る。

薩摩選手はインローから攻め立てる。

お互いキックが得意なので蹴り合いの展開になる。

特に大きな差は無く1R終了。

2Rも蹴り合いの展開。

距離が近くなり首相撲の展開が増える。

出稽古に行ったときは、首相撲で全く歯が立たなかったが、この時は結構対応出来ていたのを覚えている。

3Rも同じような展開で試合終了。。

この時点で予想していたが、判定0-0で延長戦に突入。

延長は自分が左ストレートと左ミドルで攻め立てる。

薩摩選手は首相撲とローキック。

結局、延長戦でもお互い決定打の無いまま試合終了。

判定は2-1で自分の勝利☆

全然盛り上がらないしょっぱい試合をしてしまいましたが、試合前の練習で何度かギックリ腰になり、あまり練習できなかったので勝ててホッとしていました。

また、初めての日本ランカーとの対戦に勝利してとても嬉しかったのを覚えています(^^)

ただ、この試合は肘無しの天下一ルールで行われたため、肘が得意の薩摩選手には申し訳ないことをしました。

薩摩選手とは、今後東京で肘ありのルールでもう一度対戦することになります!

 

次回、全沖縄フェザー級5位 vsメウ・デン編

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★
まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?
体験、入会、受付中!!
お気軽にお問合せください!!
※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F
TEL: 098-929-3385
e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp
営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)
※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。
※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。
※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。