ワイルドシーサー コザ

チャンピオン対決 vsケンジロウ編

チャンピオン対決 vsケンジロウ編

2020年1月28日 27

来沖して試練を乗り越え、何とか沖縄のチャンピオンになることが出来た私ローズ達也ですが、すぐさま新たな試練がやってきました( ゚Д゚)

自分がタイトルを取った翌月に全沖縄フェザー級チャンピオンのケンジロウ選手との対戦が決定しました!

ケンジロウ選手は、身長が176cmあって手足が長く、テクニシャンタイプ!!

いかにもやりにくそうな選手でした。。

しかし、ケンジロウ選手はフェザー級の選手。

フェザー級の体重は57.15kg。自分がタイトルを取った階級はバンタム級で53.52kg。

3kg以上の階級の差があったのですが、この時は56kg契約で体重を合わせることになり、対戦を受けました!

この当時は、ナチュラルで55~56kgだったので全く減量しませんでした(^^)

そして、タイトルを取った次の週辺りからケンジロウ戦に向けての練習が始まりました!

自分より10cm以上、身長が高い選手と試合するのは初めてでした。

ジムに丁度いい身長の選手が居なくてスパーリングに苦労したのを覚えています(^^;

対策としては、ローキックで崩してミドルに繋げていく作戦でした。

そして試合当日!

この日は、ワイルドシーサー群馬から同期のY君が遠征に来ていたのでとても心強かったのを覚えています(^^)

ちなみにY君は、真樹ジムの選手を相手にローキックでダウンを奪い判定勝ちでした☆

そしてメインの自分の試合!

1R、自分は作戦通りインローで攻めて行きました。

しかし、テクニシャンのケンジロウ選手には中々当たらない。

交わされてリーチのある腕でパンチをもらう。

それでもしつこくインローで攻め、ロープ際に詰めたところで左のミドル!

これがクリーンヒットし、ケンジロウ選手の顔が歪む。

ここぞとばかりにパンチで攻めるが、これで火が着いたのかケンジロウ選手が猛追して逆にロープ際まで追い詰められ、

跳び膝を放ってくる。

これが運よく当たらず、そこで1R終了。

恐らくあの膝をもらっていたらダウンしていました(;´・ω・)

2R、も同じようにインローで攻める。

しかし、1Rで作戦が読まれたのか上手くステップで交わされる。

仕方なしに首相撲に持ち込もうとするが、身長の高いケンジロウ選手は中々首が折れない。

あまり覚えていないのですが、3Rも同じような展開で試合終了のゴング。

判定は1-0(1はローズ)で延長戦に突入(*´Д`)

デビューして8戦して4試合目の延長戦。。

本当に嫌でした(;´Д`)

そして延長戦は、最初から左ミドルを放っていきました!

何度も空振りしたような気がしますが、構わず打っていきました。

ケンジロウ選手も後がないのでパンチで前に出てきました!!

しかし、お互い決定打の無いまま試合終了。。

判定2-1で何とか自分が勝利しました!

勝ったのは良かったのですが、あまりメインらしくない試合で自分が情けなかったのを覚えています(-_-;)

しかし、この結果のお陰で念願だったMAキックのフライ級日本ランキング8位にランクインしました☆

 

次回、初日本ランカー対戦 vs薩摩サザ波編

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★
まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?
体験、入会、受付中!!
お気軽にお問合せください!!
※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F
TEL: 098-929-3385
e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp
営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)
※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。
※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。
※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。