ワイルドシーサー コザ

初代全沖縄バンタム級王座決定トーナメント 準決勝vsタケシ編

初代全沖縄バンタム級王座決定トーナメント 準決勝vsタケシ編

2020年1月14日 34

トーナメント1回戦をKO勝利で終え、その翌月に早速準決勝が行われました!

相手は神風塾のタケシ選手!!

アマチュアボクシングで九州地区で優勝している選手で当時の天下一ファイターでは常連の選手でした。

その当時、自分はあまりディフェンスが上手ではなく、特にパンチは良くもらっていました(;^ω^)

相手がボクシング上がりとのことで、この時はポンさんに徹底的にディフェンスの練習をさせられたのを覚えています。

そして試合当日!

1ヶ月間隔での試合は初めてだったのですが、あまり疲れもなく調子が良かったのを覚えています。

試合が始まり1R目。

最初は相手の攻撃をもらわないように前蹴りで距離を取りミドルを中心に攻め、近い距離は組んでからの膝という作戦でした。

しかし試合開始序盤で相手の金的を蹴ってしまい、イエローカード(*_*)

同じラウンドで今度は組んでからの膝蹴りでもう一度金的を蹴ってしまいレッドカードで減点1( ゚Д゚)

もう一度蹴った時点で失格という状況でした。。

そして2R目。

減点をくらっている自分は、それを取り返すために前に出る。

ローキックは金的を蹴ってしまうリスクが高いので、ミドルを中心に攻める。

しかし、動きの速いタケシ選手に中々当たらないので組んで勝負することに。

しかし、ダウンを取ることは出来ずこのラウンド終了。

最終3R目。

組んでからの膝蹴りはかなり嫌がっていたので、どんどん前に出て膝で攻める。

タケシ選手もステップで交わし、パンチで攻め立てる。

そしてこのラウンドでもダウンを奪えず試合終了。

判定は覚えていないのですが、減点をくらった分を何とか取り戻してドローに持ち込んで延長ラウンドに突入!

延長ラウンド。

最後なのでタケシ選手もパンチで前に出てくる。

自分はもらいながらも組んでからの膝で勝負する。

パンチ対膝の対決でしたが、お互いダウンを奪えず試合終了。。

終わった時点で手ごたえがなかったので負けたかなぁと思いましたが、判定2-1で何とか勝つことが出来ました☆

パッとしない試合でしたが、勝ててホッとしました(^^;

これで何とか決勝に残ることが出来ました!

そして決勝戦の相手は、この次の大会でもう1つのブロックで試合して当時ファイティングマスターに所属していた友麻選手に勝利した、同門の照屋政人君でした(;´Д`)

 

次回、初代全沖縄バンタム級王座決定トーナメント 決勝戦vs照屋政人編

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★
まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?
体験、入会、受付中!!
お気軽にお問合せください!!
※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F
TEL: 098-929-3385
e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp
営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)
※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。
※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。
※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。