ワイルドシーサー コザ

天下一デビュー戦(エキシビジョンマッチ)編

天下一デビュー戦(エキシビジョンマッチ)編

2019年12月10日 46

交流スパー大会を終え、次のイベントとして翌月の天下一武道会がありました!

当時のTENKAICHIは、天下一武道会というイベント名で毎月第3日曜日に天下一スタジアムで行われていました。

天下一武道会があるたびに自分たちが寝泊まりしていた場所が控室になるため、毎月の部屋の掃除が大変だったのを覚えています(^^;

そして、この翌月に行われる天下一武道会で自分はとある有名選手とエキシビジョンマッチでデビューすることになりました!

その有名選手は当時のK-1にも出場経験があり、キック界ではとても有名な選手でした。

もともとエキシビジョンとして参戦予定だったみたいなのですが、丁度いい相手がいなかったようでここでも自分の自己紹介を兼ねたお披露目をすることとなりました(^^)

といっても有名選手は普段70kg近辺で試合をしている選手だったので、エキシビジョンマッチと言えどもかなりのリスクがありました(;´・ω・)

それでもこんな機会は滅多に無いと思ったので、お願いしました!

そして、決戦当日!!

何試合目で行われたか覚えていませんが、中間くらいでやったような気がします。

ルールは16ozグローブとレッグガードを付けて、3分×1Rのみ。

試合前の中央に集めてのルール説明では、対戦相手を睨みつけるパフォーマンスをこの有名選手は毎回やるのですが、自分にもやってくれて感動でした(*´Д`)

そして試合開始のゴング!!

最初フワフワしていた自分は、誰でも避けられそうなハイキックをいきなりもらい、めっちゃ痛かったのを覚えています(>_<)

若干、有名選手に心配されながら試合再開。

パンチや左ミドルを出すのですが、ほぼノーガードで受ける有名選手はどんどん前に詰めてきて、最終的に有名選手に自分が抱っこする形に(笑)

残り30秒でこの有名選手お決まりのお互いノーガードで打ち合うというパフォーマンスがあるのですが、試合前の約束で自分もそれをやることに。。

そして、そのノーガードタイムが始まり、本気で顔面を殴ったのですが構わず前に出る有名選手!

有名選手は自分の顔を狙わず、ボディーばっかり攻めてくるΣ( ̄□ ̄|||)

16ozグローブと言えども、体重差が30kgくらいあったのでめちゃくちゃ痛かったのを覚えています(>_<)

エキシビジョンなのにダウン取られそうでしたが、何とか倒れずに試合終了のゴング!

嬉しさの反面、もう二度とやりたくないと思いました(笑)

こうして自分の天下一デビュー戦は幕を開けました☆

ちなみに、この時のメインイベントは赤雲會の中村広輝選手が全沖縄ライト級王座を奪取した試合でした!!

 

次回、初代全沖縄バンタム級王座決定トーナメント1回戦 vs照屋

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★
まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?
体験、入会、受付中!!
お気軽にお問合せください!!
※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F
TEL: 098-929-3385
e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp
営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)
※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。
※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。
※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。