ワイルドシーサー コザ

ワイルドシーサー沖縄就職編

ワイルドシーサー沖縄就職編

2019年11月19日 27

二回目の新人王トーナメントも残念な結果に終わり、かつ無職の自分でしたが、次の就職先は決まっていました☆

会社を辞め、タイ修行に行き、その後融通の利くバイトでもしようと思っていたのですが、タイに居る間に当時の群馬支部長から連絡があり、

「ワイルドシーサーで働きませんか?」

と声を掛けてもらいました!

もともとやりたかった仕事でしたので、勤務先が沖縄と聞かされてもすぐにOK出しました(^^)

そして二回目の新人王トーナメントが終わったその一週間後に沖縄へ旅立ちました!

旅行でも行ったことのない沖縄でしたが、特に何の不安も無く、楽しみでしかありませんでした☆

住む場所は、当時北谷のパームスプリングビルにあった天下一スタジアム!

当時の天下一スタジアムの様子

 

内弟子的な扱いで受け入れてもらって家賃は免除でした( ̄▽ ̄)

その当時は、自分と同じ扱いで住み込みのトレーナーの日本人が2人、住み込み練習生の日本人が1人、タイ人が2人住んでいました。

ちなみにその当時は、内弟子扱いの住み込みシステムがあり、月3万円で住み込みで練習も出来、さらにご飯も付いていました☆

一緒に住んでいたタイ人は、一人が後に登場するポンさんで、もう一人が群馬に居たラップさんでした!

理由は覚えていないのですが、その当時沖縄でトレーナーをしていたタイ人トレーナーのトイさんとラップさんが期間限定で入れ替わっており、

自分より先にラップさんは沖縄入りしていました!

タイ人トレーナートイさん

 

なので、ラップさんが居てくれたのもあってすんなり沖縄に行けたのもありました。

天下一スタジアムは、10:00~13:00、18:00~23:00の営業でした。

天下一のトレーナーはラップさんが専属で、自分は10時からの練習に参加し、午後は現在のワイルドシーサーコザへトレーナーとして勤務していました。

始めは暑さに全然慣れず、練習前のランニングも5km走れなかったのを覚えています(;^_^A

また、仕事の方もミット持ちが中々上手くいかず、会員さんにパンチやキックを打たせても全然いい音が鳴らず、気持ちよくないミット打ちをさせてしまったのを覚えています(>_<)

その当時は1日おきくらいに会長がコザまで来て、自分のミット持ちの指導に当たってくれていました。

とてもお世話になりましたm(__)m

またコザの他の専属トレーナーは、タイ人のポンさんと日本人のNさんがいました。

ポンさんは、ボクシングでとても有名なタイ人でどこかのタイミングで詳しく紹介したいと思います(^^)

Nさんはタイを主戦場にしていたバリバリの現役選手で、ミット打ちは圧巻でした( ゚Д゚)

こうして自分の沖縄ライフが始まりました☆

住み込み部屋

ちなみにNさん以外全員同じ部屋でエアコンはありませんでした( ̄▽ ̄)

 

次回、交流スパー大会編

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★
まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?
体験、入会、受付中!!
お気軽にお問合せください!!
※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F
TEL: 098-929-3385
e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp
営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)
※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。
※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。
※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。

※毎週火曜日20:30~21:30まで女性限定ガールズ初級者クラス。男性と中学生以下の女性は、サンドバッグとリングのフロアのみ使用可能。