ワイルドシーサー コザ

TENKAICHI95 試合結果

TENKAICHI95 試合結果

2019年9月10日 67

9月8日にTENKAICHI95が行われました!

今回も試合を振り返ってみようと思います。

先ずは、アマチュアの天下一チャレンジ出場の初参戦、三連発!

前日の軽量で900gオーバーで、その場で動いて何とか計量をクリア(;^_^A

しかし試合当日、相手の都合によりキャンセルΣ(゚д゚lll)

まれにこんなこともあります(;´∀`)

三連発残念。。

 

そして本戦のスーパーファイト!

本戦の最初に登場したのは、前回大会で激闘を繰り広げた史也ファーラップことふーみー!!

この試合セコンドに付く予定だった私ローズですが、第9試合目に出場するノーリーがまだバンテージを巻いてないということで、それを巻いている間に試合終了Σ( ̄ロ ̄lll)

 

内容は全く分かりませんでしたが、判定2-0で勝利しました☆

練習一番頑張っていましたので、勝って本当によかったです(^^)

 

二番目に登場は前回の試合で、急遽代役で出場した井原駿平!

前回は急な試合で、逆に緊張しないで試合に出れたようですが、今回は控室に居る時点からど緊張( ̄▽ ̄)

でも、試合はやってくれました☆

 

1R、ファーストコンタクトでパンチからの右ハイキックで駿平がいきなりダウンを奪う!

これを機にパンチで倒しにかかる駿平だったが、凌がれて1R終了。

この時点で、かなりスタミナを消費する( ̄▽ ̄)

2R、ダウンを取られている相手は取り返そうと前に出てくる。

そこでタイミング良く駿平のバックブローがヒット!

またダウンを奪う!!

そして、また倒しに行くが凌がれ2R終了。

さらにスタミナを消費する( ̄▽ ̄)

ポイントでリードしている駿平は3R、パンチからローのコンビネーションで相手を翻弄する。

そしてラウンド終盤、駿平が再度パンチで倒しに行き大振りになったところを相手の右フックがヒットし、ダウンを奪われるΣ( ̄ロ ̄lll)

何とか立って再開したところで試合終了。

判定勝利したものの、危ない試合でした(;'∀')

反省点はいっぱいありますが、今大会一番盛り上がりました☆

 

3番目に登場は、おなじみノーリー!

いつものように入場のダンスで観客を沸かす!!

今回は、いろいろ対策してきたのでいつもと変わったスタイルのノーリーが見れると期待してました。

 

1R、あまり固さも無く、序盤はいい動きをしていたが、中盤で気を付けていた相手の左フックをもらってダウンを奪われる。

コーナーに戻ってきて効いてる様子も無いので、2Rから練習してきたサウスポーからの攻撃を実行。

タイミングよく左ミドルは当たっているのだが、相手が全然下がらずノーリーが後退。。

2Rはあまり差は無いように見えたが、流れが悪い。

3R、後が無いノーリーはバックスピン、バックブローでダウンを取り返しに行くがフィジカルの強い相手に押される。

中盤、至近距離からの左ハイキックでダウンを奪われる。

そこから相手の怒涛の攻撃を受け、防戦一方。

何とか判定まで持っていったが、ダウン2があるので大差の判定負け。。

今回はあまり良いところが無く、苦い黒星となった。。

 

そしてメインの真木さん!

前回の試合でチャンピオンの翔平選手にタイトルマッチを申し込み、実現したライト級タイトルマッチ☆

 

1R、右のミドルから攻め立てる翔平選手に対して、落ち着いてカットしてパンチを当てていく真木。

予想していたより、相手が前に出てこなかったので1Rは静かな立ち上がりで終了。

コーナーに戻って来た時点で、真木さんが「アバラがいった」とアバラが骨折した疑いΣ(゚д゚lll)

2R、相手がパンチと右ミドルで前に出てくる。

本来であれば、それに合わせてカウンターを取っていく作戦であったが、アバラの影響かタイミングが合わず下がらされる。

下がってコーナーに詰められたところで、パンチをもらい真木がダウン。

その後、真木が倒しに行きパンチの打ち合いになるが再びダウン。。

後が無い真木は、再度パンチの打ち合いに行くが最後痛めているボディーをもらいダウン。。。

3ノックダウンでTKO負け(>_<)

残念ながらタイトル奪取になりませんでした。。

 

今回、沢山の応援に来ていただいてありがとうございました。

勝った選手はさらに上を目指し、負けた選手はこれを糧に1からまた頑張っていきましょう!!