ワイルドシーサー コザ

プロデビュー戦編

プロデビュー戦編

2019年7月9日

2006年6月18日MA日本キックボクシング連盟バンタム級新人王トーナメント1回戦!

場所はアマチュアで試合したところと同じ東京大森ゴールドジム!!

この時、ワイルドシーサー群馬からTさん、Y君と一緒に出場!

全員がプロデビュー戦でY君は自分と同じバンタム級で、Tさんはフェザー級での新人王トーナメントでした。

この日のために週6で練習してきました。今思えばそこまでキツイ練習はしていませんでしたが、仕事、練習、仕事、練習の繰り返しだったので、とてもキツかったのを覚えています。

その当時のMAキックはなんと当日計量Σ( ̄□ ̄|||)

バンタム級だったので減量はそこまでキツくなかったのですが、他のエントリー選手が自分より大きいのではないかという心配はありました(*_*)

計量が朝10時からで、試合開始が15時。

計量が終わってすぐさまご飯。ラップさんが「肉を食え」と言うことで、皆で吉野家へ行きました!

この時食べたのが牛焼肉丼ってやつで、軽量後だったのでとても美味かったのを覚えています( ̄▽ ̄)

そして、15時より試合が始まりました!!

自分は第三試合でした!

ワイルドシーサー群馬のトップバッターはY君!!

Y君は第二試合。

先ず、第一試合は1RKOで終わりました。

この時頭を過ったのは、自分がKOされる姿(+_+)

多分、今まで生きてきた中で一番ビビッていたと思います(;´・ω・)

そしていよいよ、第二試合目のY君の出番。

Y君はその当時、まだ高校生。

普段は、鬼のようなスタミナと負けん気の強い選手ですが、Y君もデビュー戦で緊張を隠せない様子(>_<)

1R目、いつものスパーリングとは違い、固さが目立ち手数も少ない。

逆に相手はガンガン前に来てパンチから組んでの膝をドンドン叩き込む。

2R目はY君も前に出て首相撲で勝負に行くが、相手の方がやや首相撲は上手。

3R目はポイントを奪われているということでパンチの打ち合いに行くが、決定打は与えられず。

残念ながら判定で負けてしましたした。

一緒に練習頑張って来たので、とても残念でした(>_<)

そして次は、いよいよ自分の出番!!

緊張マックスでしたが、腹を決めてリングにあがりました。

 

次回、プロデビュー戦 vs小筆俊弥編

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★

まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?

体験、入会、受付中!!

お気軽にお問合せください!!

※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

 

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F

TEL: 098-929-3385

e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp

営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)

※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。

※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。

※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。