ワイルドシーサー コザ

トライアルリーグ vs久保賢司編

トライアルリーグ vs久保賢司編

2019年8月6日

交流スパー大会を終え、まもなくして2戦目の試合が決まりました!

トライアルリーグ!!

当時、5戦以内のプロキックボクサーが誰でも参加出来る大会で全試合3分3Rで行われる大会でした。

そこで対戦相手になったのが、当時NJKFの立川KBAに所属していた久保賢司選手でした。

この久保賢司選手、第一回K-1甲子園やRISE、Krush等で活躍したあのKENJI選手!

そしてK-1で活躍している久保優太選手の実の弟。

なんとこの選手のデビュー戦の相手はワタクシ、ローズ達也でした( ̄▽ ̄)

その当時、久保優太選手はNJKFのエース的存在で、その弟の賢司選手は注目されていたそうです。

ただ、そんな情報を知ったのは試合直前でしたΣ(゚Д゚)

それを聞かされた瞬間、一気に緊張感が高まったのを覚えています。

と同時に勝ったらおいしいという欲深さもありました( ̄▽ ̄)

ただ、今回の試合の一番の心配どころは初めての3分3Rの試合。

今まで、アマチュアや交流スパー大会で2分2R。

デビュー戦も2分3Rで、初めての3分の試合だったのでスタミナが心配でした。

しかも相手の賢司選手は、この当時17歳。

スタミナじゃ負けるのでKOするしかありませんでした。

この試合も当日計量。

自分は、フライ級の50.8kgでピッタリでパス。相手の賢司選手は49kg台だったのを覚えています。

試合は対一試合!

この時、初めてバラを加えて入場しました( ̄▽ ̄)

 

そして写真に写っている親分のTシャツを着ているのがラップさんです( ̄▽ ̄)

 

1R、ラップさんの指示はいつものようにゆっくり動いて相手の動きを見ろとのこと。

しかし、賢司選手はゴングと同時にパンチでガンガン来る。

自分は下がって距離を取って避けようとするが、相手の勢いが勝り、パンチをもらう。

自分は下がりながらミドルを返し、組んだら膝。

久しぶりに映像を見たら、組んでからは若干自分の方が有利な気もするが、全体的に印象がいいのは賢司選手。

しかしラウンド後半、相手の蹴りを交わして自分がロー、パンチ、ハイを放ったところ運よく相手の顎にヒットしダウンを奪う☆

 

あんまりダメージはなさそうでしたが、初めてダウンを奪いました!(^^)!

その後、相手も焦って前に来るが、組んでの膝で相手の攻撃を封じラウンド終了!

この時点で誰もが、自分の応援の人たちは誰もが自分の勝ちを予想したと思いますが、コーナーに戻って来たときメチャクチャ疲れていたのを覚えています(*´Д`)

3分が本当に長く感じました。

この時、ラップさんは何かを一生懸命喋っていましたが、疲れ過ぎて何を言っているか全く分かりませんでした。

そして、2R!

開始早々、相手が攻めてくる。

自分は、それに合わせてインローを放ち相手をこかすことに成功!

しかし、相手のプレッシャーで見た目で分かるように疲れが増す。

パンチをもらい始め、ヤバいと思い組んで何とかしようとしたら、もうその時点でスタミナが無く、逆に相手の膝をもらい始める。

 

 

何とか振りほどこうとするが、ここを勝負と見たのか相手が執拗に離さず膝を打ってくる。

たまらずダウン。。

カウント9で何とか立ったが、その後ふらついてしまってレフリーストップ(>_<)

2戦目にして初のKO負けでした。。

悔しかった~

スタミナ切れした自分が本当に情けなかったです(>_<)

試合終了後、ダメージの大きかった自分が中々リングから出ないので、ラップさんにケツを引っ叩かれたのをよ~く覚えています(;^_^A

 

次回、アマチュア3戦目編

続く。。

 

☆★キックボクシング×フィットネス☆★

まずは健康管理やストレス発散として初めてみませんか?

体験、入会、受付中!!

お気軽にお問合せください!!

※インストラクターが指導中などで電話に出られないこともありますので、時間をおいておかけ直し頂くか、メールにてお問合せください。

 

ワイルドシーサーコザ支部
904-2163
沖縄県沖縄市大里1-19-46 丸信ビル1F

TEL: 098-929-3385

e-mail: ws_okinawa@yahoo.co.jp

営業時間
平日16:00~22:00(最終受付21:00)

※毎週水曜日はペアーレクラスが20:30~21:30にあるため、16:00~20:00まで。

※ペアーレクラスに参加される場合は要予約。

※毎週金曜日19:00~20:00まで女性限定のガールズクラス。高校生以上の女性のみ参加可能。